Uru Official Website

download&streaming

Biography

Uru

The Singer ー

聞く人を包み込むような歌声と、神秘的な存在感で注目を集めるシンガー。

2013年 YouTubeチャンネルを立ち上げ、新旧問わず数々の名曲カバー動画を更新。楽曲の歌唱・演奏・アレンジ・プログラミング・撮影・編集など、そのすべてを一人で行い、メジャーデビューまでに100本に及ぶ動画を公開。
2020年5月時点でYouTubeチャンネルの総再生回数は2億回を突破。

2016年6月「星の中の君」でメジャーデビュー。映画『夏美のホタル』主題歌に抜擢される。同シングルに収録の「すなお」はNTT西日本「ビジネスコールセンター」WebCMソングに起用される。
10月には2ndシングル「The last rain」をリリース。同シングルに収録の「ホントは、ね」がCanon『PhotoJewel S』CMソングに、「Sunny day hometown」がCanon『ピクサス』CMソングに起用される。

2017年1月 MBS開局65周年記念の新春ドラマ特別企画『しあわせの記憶』主題歌として書き下ろした「娘より」を発表。2月にはTVアニメ機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』エンディングテーマとして3rdシングル「フリージア」、6月にはドラマ『フランケンシュタインの恋』挿入歌として4thシングル「しあわせの詩」、11月にはドラマ『コウノドリ 命についてのすべてのこと 』第2シリーズ主題歌として5thシングル「奇蹟」を連続リリース。12月には1stアルバム「モノクローム」をリリース。収録曲の「追憶のふたり」は映画『悪と仮面のルール』主題歌として書き下ろされた。

2018年4月 劇伴作家・澤野弘之のボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]にボーカリストとして参加し、TVアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅」OPテーマを担当。9月 映画『劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~』主題歌として書き下ろした6thシングル「remember」をリリース。12月にはドラマ『中学聖日記』主題歌として書き下ろした7thシングル「プロローグ」をリリース。先行配信時には自身最多となる11冠のデイリーランキング1位を獲得。オリコンデジタルランキングでも1位を獲得する。

2019年9月 TVアニメ『グランベルム』エンディングテーマとして書き下ろした8thシングル「願い」をリリース。

2020年1月 木村拓哉さんのオリジナルアルバム「Go with the Flow」へ「サンセットベンチ」・「I wanna say I love you」の2曲を楽曲提供。
2月には日曜劇場『テセウスの船』主題歌としてデジタルシングル「あなたがいることで」をリリース。オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング1位を獲得。3月には2枚目となるフルアルバム「オリオンブルー」をリリース。発売開始とともにiTunesアルバム総合ランキング1位を、オリコン週間アルバムランキングでは自身最高位となる5位を獲得。さらに、オリコン週間デジタルアルバム1位を獲得。オリコン週間音楽ランキング史上、ソロアーティストとしては史上初のデジタルシングル(単曲)&デジタルアルバム同時1位を記録する快挙を達成。初のテレビ歌唱出演も果たす。カバー盤に収録の「Funny Bunny」は『「アクエリアス」2019秋冬キャンペーンTVCMソング』として話題を呼ぶ。

2020年2月 自身初となる両A面シングル「振り子/Break」をリリース。「振り子」は映画『罪の声』主題歌、「Break」はTVアニメ『半妖の夜叉姫』エンディングテーマとして書き下ろした。
第62回「輝く!レコード大賞」にて特別賞を受賞。

2021年2月 映画『ファーストラヴ』主題歌として書き下ろし同名タイトルをつけた「ファーストラヴ」をリリース。カップリングとして収録の「無機質」は挿入歌として起用された。1つの作品で主題歌と挿入歌の2曲を手掛けるのはこの作品が初めてとなった。
6月 デビュー5周年にあたり自身初のツアーUru Tour 2021「Punctuation」を開催。
7月 フジテレビ系木曜ドラマ『推しの王子様』主題歌として「Love Song」をリリースすることが決定。
11月 デビュー前より目標にしていた夢のステージ 東京国際フォーラム ホールA での単独公演の開催が決定。

デビュー以来、リリースとライブを重ねるほどにその名前を浸透させている。