UruThe Singer_ あなたが、まだ知らない奇蹟の歌声。

TBS系金曜ドラマ「コウノドリ」主題歌

「奇蹟」大ヒット配信中

楽曲のダウンロードはこちら

「奇蹟」×「コウノドリ」コラボレーションMV

RELEASE

1st ALBUM 「モノクローム」 2017.12.20 RELEASE

TRACK LIST

<共通収録曲>

  1. 01. 追憶のふたり 映画「悪と仮面のルール」主題歌
  2. 02. 奇蹟 TBS系金曜ドラマ「コウノドリ」主題歌
  3. 03. フリージア TVアニメ「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」EDテーマ
  4. 04. 鈍色の日
  5. 05. ホントは、ね Canon 「PhotoJewel S」 CMソング
  6. 06. しあわせの詩 日本テレビ系日曜ドラマ「フランケンシュタインの恋」挿入歌
  7. 07. Sunny day hometown Canon 「ピクサス」 CMソング
  8. 08. fly
  9. 09. The last rain
  10. 10. いい男
  11. 11. アリアケノツキ
  12. 12. 娘より MBS開局65周年記念 新春ドラマ「しあわせの記憶」主題歌
  13. 13. すなお NTT西日本「ビジネスコールセンター」Web CMソング
  14. 14. 星の中の君 映画「夏美のホタル」主題歌

■初回盤A (映像盤) [CD+BD] ¥4,630 (税別) AICL-3454~5

シングル5曲のMUSIC VIDEO+グローブ座LIVE8曲を収録

[MUSIC VIDEO]

  1. 1. 星の中の君
  2. 2. The last rain
  3. 3. フリージア
  4. 4. しあわせの詩
  5. 5. 奇蹟

[Uru Live「SS」@東京グローブ座 ~Debut Live~]

  1. 1. WORKAHOLIC
  2. 2. PUZZLE
  3. 3. ホントは、ね
  4. 4. Sunny day hometown
  5. 5. The last rain
  6. 6. アリアケノツキ
  7. 7. すなお
  8. 8. 星の中の君

■初回盤B (カバー盤) [CD+CD] ¥3,704 (税別) AICL-3456~7

YouTubeカバーからのセレクション+新曲カバーを含む曲8曲

[COVER SONG]

  1. 1. 楓(スピッツ)
  2. 2. たしかなこと(小田和正)
  3. 3. 木蘭の涙(スターダスト・レビュー)
  4. 4. THE OVER(UVERworld)
  5. 5. OH MY LITTLE GIRL(尾崎豊)
  6. 6. 真赤(My Hair is Bad)
  7. 7. ハッピーエンド(back number)
  8. 8. 糸(中島みゆき)

COMMENT

  • ■「追憶のふたり」によせて

    映画「悪と仮面のルール」中村哲平監督

    「初めてデモを聴いた時に鳥肌が立ちました。今回の曲は、事前にUruさんにも映画を観て貰い、打ち合わせをしてから曲を作って貰いました。
    映画の中で描きたかった、もう一つの側面を込めるという事で。そして、彼女が作り上げた世界は本当に素晴らしかった。
    Uruさんの持っている透明感、純粋さ、切なさを伴う歌声、そして歌詞。これは、単なる映画の主題歌ではないです。
    この曲は映画の一部であり、この曲でなければ映画は完成しなかった。素晴らしい楽曲です。」

  • ■「奇蹟」によせて

    綾野剛さん

    命は希望だ。Uruの唄には命が寄り添っている。呼吸するように、産声をあげ、心を宿します。
    『奇蹟』を通して、喜びと不安と希望と現実を、力強い唄声で、
    ご家族に寄り添い届けてくださいました。ドラマ『コウノドリ』を照らす光です。

    TBSプロデューサー・那須田淳さん

    【起用理由】
    なんといっても、美しい歌声です。彼女のあの歌声の美しさは、気高いまでの優しさを感じさせてくれ、『コウノドリ』で描かれる女性の、母親の、生まれてくる小さな命を優しく包み込んでくれるぬくもりある愛情や思いに寄り添ってくれると思いました。
    そんな言葉に出来ない感情を描いていくこのドラマでは、彼女のあの歌声が、それを視聴者に伝えていく力になってくれると思い、主題歌をお願いすることにしました。
    完成した楽曲は、しっかりとしっとりと、その私達の思いが結実している名曲になりました。

    原作者・鈴ノ木ユウさん

    「奇蹟」という言葉には言葉以上の力があって、人に伝えようとすると足が竦みます。
    きっとそれって人は奇蹟を望み、求めるし、奇蹟に期待するからかもしれません。だから口にしたり文章にした途端、軽く感じてしまったり、嘘っぽく感じてしまう。だから使うのが怖い。
    でも奇蹟って本当は凄く単純な事で、大好きな人や家族と一緒に綺麗な景色見るだとか、ただ手を繋いで歩くだとか、笑顔につられて微笑んでしまうとか、、そんなありふれた日常の中の、ありふれたコトなんじゃないかなと僕は思っています。
    この歌を初めて聴いた時、きっと彼女はそんな何気無い日常の出来事を「奇蹟」という歌にしたのかな、という印象を受けました。
    Uruさんの優しくて透明な声が好きです。
    ジャケットの絵は目の前に綾野さんの写真を置き、Uruさんの優しい歌声を聴きながら描かせて頂きました。当分お二人の優しさに恋しそうです。笑

  • ■「しあわせの詩」によせて

    綾野剛さん

    すべての日常の中で、通り過ぎ、忘れていく大切な心を、ひとつひとつ抱きしめる。こぼさないように、壊れないように。
    その不確かな幸せを、確かな幸せへとUruさんの声が届けてくれる。
    わたしにとって『しあわせの詩』は愛おしい以外のなにものでもない。心を照らす詩です。

  • ■「娘より」によせて

    MBS演出・プロデューサー 竹園元さん

    Uruさんの透明感があって人の心にしっかり届く歌声を初めて聴いた時に、そのみずみずしさが、『家族』という普遍的なテーマを真っ正直に取り上げ、かつ今の時代の『新しい家族』の形を提示するこのドラマの主題歌にピッタリだと思い、脚本を読んで頂き書き下ろして頂きました。物語上の娘二人(北川景子さんが長女、二階堂ふみさんが次女)の想いも乗せたかのようなこの名曲『娘より』もドラマと併せて、是非ご期待ください!

  • ■「星の中の君」によせて

    有村架純さん

    Uruさんの歌声は人と人を繋げてくれる力のある歌声だと思いました。
    「夏美のホタル」という作品自体も、心に響くものが詰まってる作品です。
    親心、子心、普段見落としてしまいがちな身近な人の小さな優しさという作品のメッセージが、Uruさんの歌声に乗って伝わってくれたらいいなと思います。
    お爺ちゃんお婆ちゃん、父母、子。どの世代の方にも愛される曲だと信じています。

    トオミ ヨウさん

    透明、透明、透明。
    空から心に直接語りかけられる様な、透明な声。
    そして、どんな曲でも最初のワンフレーズで自分の世界を作ってしまう、圧倒的な存在感。
    これから、まだ彼女が出会ったことのない曲の中で、どんな歌を歌っていくのか、 ファンの1人として楽しみにしています。

    蔦谷好位置さん

    初めてYouTubeで歌声を聴いたとき、気付いたら何曲も聴き続けていました。
    柔らかさの中に危うさと怪しさも併せ持つような中毒性の高い声。
    もっと別の魅力も知りたいと、頭のなかでいろんな音が鳴り響いています。

    武部聡志さん

    僕はボーカリストの一番大切な武器は声質と、その人にしか出来ない唄い回しだと思っている。
    彼女のデモテープを最初に聞いた時、何よりもその声にやられてしまった。
    そしてつい先日レコーディングを共にした時、その独特な節回しにも驚かされた。
    最大の武器を持った彼女がこれからの音楽シーンを変えていくことを期待しています。
    新たな才能との出会いに感謝!!

  • ■カバー曲「ハッピーエンド」によせて

    清水依与吏(back number)さん

    ただ透き通ってるだけじゃなくて、言葉を伝える上で重要な「濁り」がちゃんとあって。
    Uruちゃんの声は、寒い寒い冬の朝に曇った窓ガラスみたいな感じ。

    瑞々しくて、触りたくて。これも確かに僕らが作った「ハッピーエンド」。
    でもこれは僕らの知らない、優しくて切なくて新しい「ハッピーエンド」。

  • ■カバー曲「THE OVER」によせて

    TAKUYA∞(UVERworld)さん

    Uruさんに「THE OVER」をカバーしてもらい、とても澄んだ歌声で新たな色をつけてもらいました。

    僕たちの楽曲を、女性アーティストの方にカバーしてもらったのは初めてです。

    優しくて儚い、「THE OVER」。
    ぜひ多くの方に聞いて頂きたいです。

LIVE INFORMATION

1年半振りの東京単独公演が決定 Uru Live「monochrome~吹き沁む頬に熱いザフサス~」

supported by uP!!!

東京 昭和女子大学人見記念講堂 2018年3月4日(日) 開場17:00 開演18:00 指定席 5800円(税込) ※未就学児童入場不可

公演詳細はこちら

MOVIE

1st ALBUM「モノクローム」カバー盤ダイジェスト

LIVEダイジェスト

1st ALBUM「モノクローム」ダイジェスト

5th Single「奇蹟」

4th Single「しあわせの詩」

3rd Single「フリージア」

2nd Single「The last rain」

1st Single「星の中の君」

SPECIAL

Uru MOON LIVE 2017.12.1 公開

世界初、月にスマホをかざして観るLIVE 星の中の君 MOON LIVE
アプリ特設サイトはこちら

セルフライナーノーツ

  • 追憶のふたり

    忘れてしまうには、あまりにも記憶が鮮やかすぎて

    あなたがどこかで生きている時間を、私もどこかで生きて行く

    ただ、それだけで

  • 奇蹟

    こんな時が来るなんて
    こんな気持ちになれるなんて
    心の底から溢れてくる愛しさが新しい自分さえ教えてくれる
    出会えた奇蹟、これから一緒に歩める奇蹟、
    全てが輝いていた

  • フリージア

    広い海に落ちるたった一滴の雨粒のように、儚く無情な世界の中で僕らは必死に生きて行く
    明日を生きられる保証などどこにもなく
    ただ確かなのは、心を繋いだ仲間がいるという事

  • 鈍色の日

    四畳半、薄暗い部屋の窓から細い光が浮かび上がらせた

    やりたい事って、なんだったっけな
    一、二、、三、、

    あれ、どこまで数えたっけ

  • ホントは、ね

    好きだった
    ずっと、ずっと好きだった

  • しあわせの詩

    無くなってから気付くのでは勿体無い
    潜り込む布団の温もりの中で目を閉じる
    ああ、今日もしあわせだったなあ

  • Sunny day  hometown

    今私、どんな顔してるかな
    そして、みんなはどんな顔するかな
    何から話そうか、なんて
    話したい事はもう話してあったりして
    結局、会いたいだけなのだけれど
    懐かしいなんて、まだ早すぎる
    いつまでも変わらないこの場所とその笑顔が
    やっぱり、大好きだ

  • fly

    子どもの頃よく読んでいた絵本を
    大人になった自分が現実の世界で体験しているような不思議な感覚だったけれど、
    僕にも傍にいてくれる人がいた
    明日、もう一度頑張ってみよう

  • The last rain

    始めから、こうなるとわかっていたはずなのに
    知らない間に薄っすらと浮かべていた雲が、夢から覚めた私に冷たい雨を降らせた

    傘はささなかった

  • いい男

    君を嫌いになりたくても、思い出すのは君の笑顔や悪戯や、抱きしめた髪の匂いばかりでほんと嫌になっちゃうよ
    一つだけ、
    君が幸せになって僕の事を忘れてしまっても、せめて一緒に観たあの映画をまたどこかで観た時には、その時には、少しくらい思い出してよね

  • アリアケノツキ

    ありがとうと思ったら「ありがとう」と言おうと思う
    会いたくなったら会いに行こうと思う
    ケンカをしたら「ゴメンね」と言おうと思う
    一瞬一瞬をもっと大切にしようと思う
    「愛している」とたくさん言おうと思う

    あとで、じゃなくて、

  • 娘より

    「ごめんね、
    そして、ありがとう」

  • すなお

    明日私が今日誓った事を、簡単に破ってしまった時は、なんでダメなんだろう、どうしてて出来ないんだろうって、自分を責めるんだろうな
    でもまた同じ事を誓うんだろうな
    それが私なんだろうな

  • 星の中の君

    時間を忘れてしまうほどに何かに見惚れた事なんてなかった

    この想いがドレスを着せていたんだとしても、ずっとここで見ていたいと願っていた
    星ではなく、君に