News

News|  2018.02.05

TVアニメ『銀河英雄伝説 Die Neue These邂逅』オープニングテーマ「Binary Star」のボーカリストにUruが決定!

「進撃の巨人」「青の祓魔師」「機動戦士ガンダムUC」「七つの大罪」など、
数々の大ヒットアニメ作品の劇伴音楽を手掛けてきた人気劇伴作家・澤野弘之さんのボーカルプロジェクトSawanoHiroyuki[nZk]。

今年4月から放送開始となるTVアニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These邂逅」のオープニングテーマとなる澤野弘之さんの新曲「Binary Star」のボーカリストにUruが決定いたしました!


オンエアに関する詳細は、後日お知らせいたします。
4月からの放送開始をお楽しみにお待ちください!


澤野弘之さんコメント
オープングテーマ曲としてバラードを制作したのは[nZk]として初になります。
「銀河英雄伝説 Die Neue These邂逅」の世界観と共に楽しんで頂けたら幸いです!

Uru コメント
お話を頂いた時に「Binary Star」を聴かせて頂き、どこまでも広がって行くような空間的な大きさを耳で感じました
今までにあまり歌ったことのない雰囲気の楽曲に、私の別な一面を引き出して頂いたような感覚です
宇宙の広大なイメージと曲がリンクして出来上がった音源を聴いた時は鳥肌が立ちました
30年以上も続く、本当に伝説のような作品のオープニングテーマを歌わせて頂けて、とても光栄です


<作品情報>
銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)

【イントロダクション】
「銀河英雄伝説」は、遙か未来の宇宙を舞台にしたSF小説です。
数々のヒット作を生み出した人気作家、田中芳樹の代表作で、1982年に第1巻が刊行されて以来、本伝10巻、外伝5巻の大長篇小説として、累計1500万部のセールスを記録。今なお増刷が続いています。
1988年からはアニメシリーズが本伝110話、外伝52話、長篇3作という圧倒的なボリュームで展開され、さらに多くのファンを獲得しました。当時、日本で活躍していた声優のほとんどをキャスティングし、別名「銀河声優伝説」とも呼ばれた本作は、30年近く経った現在でも根強い人気を誇っています。
そして、「攻殻機動隊」シリーズ、「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズなど、数々の話題作を手がけたProductionI.Gが、原作小説『銀河英雄伝説』を第1巻「黎明篇」から順に、改めて新作アニメーションとして制作するプロジェクトが始動しました。

新アニメ「銀河英雄伝説 Die Neue These」は、ファーストシーズンの12話を「邂逅」として2018年4月から6月までTV放送。セカンドシーズンの12話を「星乱」として4話ずつ全3章に構成して2019年に映画館でイベント上映いたします。

≪ストーリー≫
数千年後の未来、宇宙空間に進出した人類は、銀河帝国と、自由惑星同盟という “専制政治”と“民主主義”という2つの異なる政治体制を持つ二国に分かれた。

この二国家の抗争は実に150年に及び、際限なく広がる銀河を舞台に、
絶えることなく戦闘を繰り返されてきた。

長らく戦争を続ける両国家。銀河帝国は門閥貴族社会による腐敗が、
自由惑星同盟では民主主義の弊害とも言える衆愚政治が両国家を蝕んでいた。

そして、宇宙暦8世紀末、ふたりの天才の登場によって歴史は動く。

「常勝の天才」ラインハルト・フォン・ローエングラムと、
「不敗の魔術師」と呼ばれるヤン・ウェンリーである。

ふたりは帝国軍と同盟軍を率い、何度となく激突する。


■「銀河英雄伝説 Die Neue These」公式HP
http://gineiden-anime.com

■「銀河英雄伝説 Die Neue These」公式Twitter
@ gineidenanime


■澤野弘之さんオフィシャルサイト
http://www.sawanohiroyuki.com/

■SawanoHiroyuki[nZk] オフィシャルサイト
http://www.sh-nzk.net/


BACK